イオン武蔵狭山店の木馬歯科が綺麗な歯を保つためのクリーニング法

埼玉県狭山市にある木馬歯科医院です。イオン武蔵狭山店の3階にある紳士服売り場の奥にあります。このブログはクリーニングや定期検診の大切さについて主に書いていきます。キッズルームもあり、スタッフが小さいお子さんを子守りしているので安心して治療をしていただくことがが出来ます。あなたは今自分の歯が何本あるかご存知ですか?自分のお口の中を知っておくことはとても大事なことです。この機会に木馬歯科へいらしてみてください。

クリーニングの流れ

木馬歯科のクリーニングの流れを紹介します。

 

1.虫歯・歯周病の検査

まず、お口の中全体のチェックからしていきます。

 

虫歯があるかどうかや高校生以上方は歯周病になっていないか

また定期検診に来ている方は進行していないかどうかを

必ずカルテに記録し経過を見ています。

 

 

歯周病の検査はポケット短針という器具を使って

歯と歯肉の間にあるポケットのミリ数をはかって

歯周病の状態を知ることができます。

 

 2.磨き残しのチェックと正しい磨き方の指導

検査が終わった後はどこに磨き残しがあるか

実際に赤く染めて一緒に確認していきます。

 

 

歯を4つの面にわけて赤く染まった部分を数えて

(磨き残しの数)÷(歯の本数×4)をすると

何%磨き残しがあるか計算して出すことができます。

(この4は4つの面のことです)

 

 

 

数字が小さいほうが磨き残しが少なく

木馬歯科では100%のうち10%以下を目指ざしています。

 

 

鏡を見ながら衛生士や先生が正しい磨き方の指導し

患者さんにも磨き方を覚えてもらいます。

 

 

自己流の磨き方をしていると磨けていないところが

虫歯や歯周病になってしまったり

プラークがたまって歯石になってしまいます。

 

 

そうならないためにも正しい磨き方をマスター

することによってそれを予防することができるのです。

 

3. 機械を使って歯石、茶渋、ヤニの除去

固まってしまった汚れ(歯石)を

お水の出る機械を使って取っていきます。

 

 

歯石になってしまうと歯ブラシで落とすことができないので

お水と超音波の振動を使って綺麗にとっていきます。

 

 

4.検査結果の説明

最後に歯周病と磨き残しが書いてある

検査表を一緒に見ながら説明・確認をしています。

 

 

検査表を見て自分が磨けていないところが

載っているのでお家に帰ってからでも確認することができます。

 

 

磨き残しの部分がわかったらお家に帰ってから

しっかりと磨いてほしいので、

 

木馬歯科では定期検診に来られている方に

自分にあった歯ブラシや歯間ブラシの

どれかひとつ差し上げています。

 

 

 以上が木馬歯科のクリーニングの流れになります。