読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオン武蔵狭山店の木馬歯科が綺麗な歯を保つためのクリーニング法

埼玉県狭山市にある木馬歯科医院です。イオン武蔵狭山店の3階にある紳士服売り場の奥にあります。キッズルームもあり、スタッフが小さいお子さんを子守りしているので安心して治療をしていただくことがが出来ます。あなたは今自分の歯が何本あるかご存知ですか?自分のお口の中を知っておくことはとても大事なことです。この機会に木馬歯科へいらしてみてください。

定期検診のはがきを送らせていただいています

f:id:dmokuba:20170421092733j:plain

 

みなさんは定期的に歯医者へ行って

検査はクリーニングをしっかり

していますか?

 

 

木馬歯科では治療が終わった患者さんに

4ヶ月くらい間を空けて定期検診はがき

みなさんに送らせていただいています。

 

 

どうして定期検診が大切なのかを

今日はブログに書いていこうと思います。

 

 

初診時にカウンセリングで

患者さんに「理想のお口の状態」

について必ず聞いています。

 

 

すると「いい状態を保ちたい」

「入れ歯になりたくない」

「これ以上入れ歯を増やしたくない」

と患者さんは答えてくれます。

 

 

みなさんが答えてくれたことを

叶えるためには定期検診に行くことが

とても大切になってきます。

 

 

歯医者は虫歯になった時や

はれてしまった時などと

症状が出てから行くところと

思っている人が多くいると思います。

 

 

しかしそれは間違っているのです。

 

虫歯を治してもまたその部分が

かけてしまったり再発してしまう

ことがあります。

 

 

なのでみなさんには虫歯になる前に

正しい歯ブラシの仕方を身につけ

歯石をとったりクリーニングを

することによって虫歯になりにくくなるのです。

 

 

定期検診は虫歯や歯周病予防するために

きていただきたいのです。

 

 

その方に合わせたアドバイス

先生や衛生士さんがしっかり

教えてくれます。

 

 

少しでも歯を残したいと思っている人がいたら

この機会に歯医者へ行って定期検診を

受けてみてください。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

 

「八重歯がかわいい」は外国人にとってはおかしい

f:id:dmokuba:20170419110905j:plain

 

 

若い人はみなさん八重歯がある人が

うらやましいとかかわいい

言う人が多くいます。

 

 

しかし、外国の方からしてみれば

「ドラキュラみたい」と思われていることを

みなさんはご存知ですか?

 

 

今は「白く綺麗な歯になりたい」と

言う方が増えてはきましたが

昔はかわいいという人多くいました。

 

 

八重歯は歯ブラシをするのが難しく

虫歯にもなりやすい歯です。

 

 

八重歯が痛くて抜いてしまう人も

いるのが現実です。

 

 

歯が綺麗な人は美意識も高い人だと

わたしは思います。

 

 

こどもの歯並びを気にしている親は

歯医者に行って矯正について聞いたり

始める人が多くいるでしょう。

 

 

アメリカの人は歯が綺麗な人が多いのですが

治療費がとても高いのに定期的に検診や

歯のクリーニングをする習慣が定着しているそうです。

 

 

日本では少しずつではありますが

定期健診へ行く人が増えてきていますが

アメリカに比べてしまうとまだまだです。

 

 

歯医者は虫歯を治すときだけ行くのではなく

虫歯にならないために定期的に検査と

クリーニングをするためにいくところと

みなさんに思ってほしいのです。

 

 

木馬歯科では治療が終わったみなさんに

4ヶ月から6ヶ月くらい間を空けて

定期健診に来ていただいています。

 

 

この機会に木馬歯科へお越し下さい。

詳しく検査やクリーニングをさせていただきます。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

 

 

健康の秘訣はご飯を自分の歯で食べること

f:id:dmokuba:20170402163344j:plain

突然ですがあなたは今健康だと思いますか?

ご飯を自分の歯で

噛んだりずっと元気に過ごしたいですよね。

 

 

病気になってしまう人の多くは

口の中の状態がよくありません。

 

 

歯ブラシをして出血してしまうと

その部分から口の中の菌が体中にまわり

様々な病気になってしまうことがあります。

 

 

それを防ぐためにわたしが大切だと思うことは

歯茎や歯のケアです。

 

 

歯が揺れてきてしまったりすると

歯周病で歯が自然に抜けてしまう危険があります。

 

 

歯茎が腫れる原因は歯茎と歯の間から

ばい菌が入り腫れてしまいます。

 

 

このようなことを防ぐために

木馬歯科に通っていただいている患者さんには、

 

虫歯の治療が終わった後に赤くお口の中を染めて

磨き残しのチェックをしています。

 

 

しっかり磨けていれば赤く染まらないのですが

染まってしまったところ歯石や汚れが

たまりやすいので虫歯にもなりやすいのです。

 

 

患者さんにも見てもらい正しい歯ブラシの仕方を

マスターしていただいて磨き残しを10%以下を

木馬歯科では目指しています。

 

 

しっかり自分で磨けるようになると

歯ブラシで虫歯や病気、歯茎の腫れ、出血などを

防ぐことができます。

 

 

 もし自分で病気の予防したい方は

木馬歯科で歯ブラシの指導をしますので

お気軽にお電話ください。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯菌は赤ちゃんにはいない

f:id:dmokuba:20170331100018j:plain

 

ある日木馬歯科へクリーニングに来た

患者さんが赤ちゃんの虫歯について

わたしに質問しました。

 

 

「わたしには赤ちゃんがいるんですけど、

 虫歯にならないようにするには

 どうしたらいいですか?」と。

 

 

わたしはまず虫歯菌がどういう

ものかを患者さんに説明しました。

 

 

産まれたての赤ちゃんの口の中には

虫歯菌は存在していません。

 

 

じゃあ虫歯菌はどこで感染する

のかというとお母さんやお父さんが

食べ物を冷ましたりする口移しです。

 

 

唾液を通して赤ちゃんの口の中に

虫歯菌が感染して虫歯ができてしまう

環境になります。

 

 

全部の虫歯菌をなくすことは

できませんが、

 

自分で虫歯菌をしっかりコントロールして

虫歯にならないようにすることはできます。

 

 

次に虫歯菌の種類について

説明をしていきます。

 

 

1つ目は「ミュースタンス菌」です。

 

この虫歯菌は主に唾液から感染

していききます。

 

 

口移しもそうですが

親が使った箸をそのまま赤ちゃんに

使ってしまうと感染してしまいます。

 

 

なので乳児期に感染しないように

注意したほうがいいとつたえました。

 

 

2つ目は「ラクトバチラス菌」です。

 

この虫歯菌は主に砂糖や炭水化物

乳酸菌飲料多く含まれています。

(カルピスやヤクルトなどです)

 

 

ミュースタンス菌と一緒に働くことで

虫歯を進行させてしまいます。

 

 

ミュースタンス菌がエナメル質を

溶かしてできた虫歯に

ラクトバチラス菌が入り、

 

虫歯を大きくしてしまうので

とても嫌な菌です。

 

 

虫歯菌はお口の中にいても

しっかりその菌に合わせた対処をすれば

虫歯にならなくてすみます。

 

 

またの機会に対処法の記事を

書いていこうと思います。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

 

 

歯ぎしりの種類について

f:id:dmokuba:20170331094943j:plain

 

みなさんは歯ぎしりにも種類

あることをご存知ですか?
 
 
今日はこのことについて
詳しく書いていこうと思います。
 
 
歯ぎしりには3種類あります。
 
1つ目は「グラインディング」という
一番歯ぎしりの中で多いタイプです。
 
 
左右にギリギリと強くこすり合わせて
音がでます。
 
 
なので周りの人にも気づかれやすいので
知らないうちに迷惑や不快な思いを
させてしまっているかもしれません。
 
 
2つ目は「クレンチング」
というタイプです。
 
 
これは上下の歯を強く噛みしめたり
精神的ストレスがあるときに
なりやすいタイプです。
 
 
グラインディングとは違って
ギリギリなど音がでにくいので
周りの人に気づかれにくいです。
 
 
噛みしめが強いと歯の付け根の
薄いエナメル質がかけてしまい
知覚過敏の原因にもなってしまいます。
 
 
3つ目は「タッピング」というタイプ
の歯ぎしりです。
 
 
これはクレンチングとは違って
上下の歯をカチカチと噛んで
音がでるタイプです。
 
 
今までの歯ぎしりとは違い
歯へのダメージが少ないのですが
周りの人をびっくりさせてしまいます。
 
 
歯ぎしりはだいたい寝ている間に
していることが多く、
 
無意識にしている場合が多いので
自分ではあまり気づきにくいものです。
 
 
木馬歯科へ歯ぎしりで来る
患者さんの多くの方は、
 
家族や友達に指摘されて来る人が
ほとんどです。
 
 
木馬歯科では歯ぎしりの
マウスピースを作成しているので
患者さんにオススメしています。
 
 
保険で作ることができるので
気になっている方は
お気軽に木馬歯科へお電話ください。
 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

 

 
 

歯みがきの正しい方法

f:id:dmokuba:20170324105535p:plain

 

今日は歯みがき正しい方法について

記事を書いていこうと思います。

 

 

クリーニングに来た患者さんに

どの時間帯に何分くらい歯みがきを

すればいいのかとよく聞かれます。

 

 

普通の人なら朝ごはんを食べた後と

夜ご飯を食べた後の1日2回が多いと思います。

 

 

でもこれは間違っているのです。

 

 

寝ている間にお口の中に菌が増殖し

朝の粘つきの原因や口臭の原因に

なってしまいます。

 

 

歯みがきをする時間帯を変えるだけで

ほとんどの方が朝起きてからの

口の状態が違うのです。

 

 

木馬歯科で指導している時間帯は

朝起きた後すぐと夜寝る前の

1日2回の歯みがきです。

 

 

寝る前に少しでもお口の中の菌を

落としておくことによって

朝起きた後がだいぶ違います。

 

 

食べた後すぐ歯を磨いてしまうと

お口の中の唾液が流れてしまいます。

 

 

唾液には殺菌や抗菌の作用があり

虫歯の予防にもなるので

流してしまうともったいないのです。

 

 

1回の歯みがきにかける時間は

鏡を見ながら5分から10分くらいが

いいと言われています。

 

 

歯ブラシのタイプは毛先が揃っている

フラットのタイプでやわらかめを 

木馬歯科ではおすすめしています。

 

 

正しい歯みがきを身につけると

虫歯になりにくくなったり、

 

粘つきがなくなったりいいことが

たくさんあります。

 

 

木馬歯科では歯みがきの指導を

していますので

お気軽にお電話ください。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

 

 

 

 

歯ぎしりがひどい患者さん

f:id:dmokuba:20170324094646j:plain

 

 

この前クリーニングに来た患者さんが

わたしに歯ぎしりの悩みを話してくれました。

 

 その方は、

「最近家族に寝てる時ギシギシとひどい歯ぎしりしてるよ」と言われたそうです。

 

 

歯ぎしりは自分ではすぐに

気づくことができないので

周りから言われることがほとんどです。

 

 

歯が欠けているところがある人や

顎が朝痛い人は気づかないうちに

歯ぎしりをしているかもしれません。

 

 

わたしは患者さんに夜寝る間に使う

歯ぎしりのマウスピースを

オススメしました。

 

 

歯ぎしりを治すためのものでは

ありませんが、

 

顎の痛みや歯が欠けてしまうのを

防ぐためのマウスピースです。

 

 

マウスピースをすることで

自分の歯を守れて、

 

歯ぎしりのギシギシした音も

しなくなるので周りの人に

不快な思いをさせることはありません。

 

 

歯ぎしりのマウスピースは

保険で作ることができます。

 

 

木馬歯科でも制作しているので

患者さんはクリーニングが終わった後に

マウスピースを作るため型をとりました。

 

 

次回お渡しになるので

渡した日の夜から使ったところ、

 

家族から歯ぎしりの指摘を

されなくなったそうです。

 

 

マウスピースを使っていると

だんだん歯型がついてきたそうなので

この方は食いしばりが強いタイプでした。

 

 

このようにクリーニングを

するだけではなくて、

 

悩みを打ち明けてみることで

解決するためのアドバイスをしたり

治療をすることで治ることもあります。

 

 

定期的にクリーニング行って

悩んでいることがあれば

お気軽に話してください。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 埼玉県狭山市木馬歯科医院

 〒350-1305

 埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
 TEL:04-2953-8422 

 FAX:04-2953-6353

 E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。